普通の復縁と違って元不倫相手とよりを戻すのは大変

元カレや元カノとよりを戻すのも大変ですが、元不倫相手となると、さらに大変だと言えるでしょう。
しかし、決して復縁できないわけではありません。
元不倫相手と復縁するためには、どのような方法が効果的なのかを確認していきましょう。

不倫相手に自分から別れを告げた場合の復縁方法

不倫相手と別れたときに、自分から告げた場合と相手から告げられた場合では、効果的な復縁方法が若干異なります。
まずは自分から不倫相手に別れを告げた場合について見ていきましょう。
重要なことは、自分からしっかりと謝って非を認めることです。
ただし、謝ったからと言ってすぐに復縁できるとは限りません。
もし復縁が難しい場合には、冷却期間を取って徐々に距離を詰めていきましょう。
そうすれば復縁できる確率も上がりますが、また同じ過ちを繰り返さないように注意しなければいけません。

不倫相手の方から別れを告げられた場合の復縁方法

自分から別れを告げたのではなく、不倫相手の方から分かれてほしいと言われた場合には、復縁するまでに少々時間が掛かることも多々あります。
まずは冷却期間をしっかりと取ることと、相手の方から自分に再び興味を持ってもらうための行動が必要になります。
もちろん自分の非を認めることも必要ですし、別れる前とは変わったということを相手に知ってもらわなければいけません。
不倫相手がどのような異性を求めているのかをきちんと理解し、それに合わせるような行動や言動が効果的でしょう。
ただし、何でも相手の言うがままになってしまうと、都合のよい相手としか思われなくなるので、嫌なことはきちんと断る必要もあります。

不倫相手との復縁には覚悟が必要

不倫相手と復縁する場合には、時間が掛かるケースが多いです。
しかも未婚の相手と復縁するよりも難しい場合が多いので、焦らずにじっくりと関係を改善していかなければいけません。
そのためには冷却期間も必要ですし、きちんと自分の非を認めて謝罪することも重要になります。