別れさせ工作にパターンはある?

パートナーの浮気など、自分だけではどうしようもない場合、何とか別れさせる方法として、別れさせ屋を利用するという方法があります。
別れさせ屋であれば、可能性は高くなるのですが、実際に別れさせ工作はどのように行っているのでしょうか。

■別れさせ工作の最初は接触

別れさせ屋は、相談を受けた段階で、まず、依頼として受けるかどうかを判断します。
あきらかに間違っていることをしないためです。
実際に依頼を受けるとなると、ターゲットとなる人の身辺調査を行います。
実際に別れさせる相手の素性を調べ上げるのですが、これは、どのような方法で別れを実現させるのが効率的であるかを調べるためですし、また、どのように接触していくかを考えるためでもあります。
ターゲットの好みなどを知ることで、接触させる工作員を決め、実際に接触を図り別れさせ工作を始めます。
自然な形で近づき、不信感を与えないことが最も大切なので、事前に入念なリサーチとだけでなくリハーサルも行っているようです。

■別れさせ工作が始まったら

別れさせ工作に依頼者が参加することは基本的にはありません。
最初の打ち合わせ時に、ターゲットへの接触が禁じられます。
ターゲットが接触することで、予期しない事態になってしまうと、別れさせるための工作が予定とは異なってしまうからです。
実際の別れさせ工作に関しては、ターゲットの性格やその時の状況によって異なるため、こういった方法で別れさせ工作を行うといったものはありません。
別れさせ屋は別れを実現させるプロなので、全て任せてしまいます。
会うのはもちろんですが、電話やメール、また、SNSでの接触も行ってはいけないのです。
但し、別れを実現させるために大切なのは、常に新しい情報となるので、情報を入手したら別れさせ屋に報告をしましょう。
別れさせ屋も、定期的に現在の状況を伝えてくれるのです。

■別れさせ工作は状況次第

ターゲットに接触するまでは、どんな依頼でもやることに違いはほとんどありませんが、ターゲットに接触してからは、状況などから、常に臨機応変に対応する必要があります。
そのため、別れさせ工作には決まったパターンはないのです。